--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

Leave a Comment


Trackback

http://30pianist.blog88.fc2.com/tb.php/304-b9efd977

今年のピアノ

カテゴリ:Lesson

01/19

先週末は今年最初のレッスンでした。

発表会が終わってから新曲の譜読みを始め、年末年始を挟んでの2週間でしたので、読めない弾けない状態でどうしたものか…と焦っていたのですが、久しぶりの90分レッスンはそれはそれは癒されたものでした。

ここ何ヶ月かは発表会曲だけのレッスンだったので、先生とゆっくりお話ししたり、バッハの世界に胸打たれたりも全くなく余裕もなく…。

今回はもうそれは勿体無い申し訳ない状態だったのにも係わらず、先生と今年の課題や近況を話したり、本当に久しぶりにリズム変奏をしてみたり(チェルニーがあまりにガタガタだったので;;)、インヴェンションに至っては譜読みに付き合っていただいた!!という非常に贅沢な時間でした。

今やっている9番のインベンション。とっても素敵な曲です。難しいけど…。
私はこれを弾き始めたときに、「映画音楽だ~!」という印象がとても強かったのです。
ちょっと切ない大人のラブストーリーですかね。

先生は一番ロマンチックなのよ、とシンフォニアの1曲を披露してくださり、こちらはオルゴールにありそうなバッハらしくないかわいらしさ?でした。

今まで幾何学的なイメージだったバッハがちょっと身近に感じた1曲です。


3月のピアノ仲間で行う発表会に初めて参加させていただくのですが、そこで弾く曲も年末に選びました。
1曲は発表会で弾いたノクターン1番ですが、これがゆったり系なので、速い曲が良いとアドバイスをいただき、最初はメンデルスゾーンの無言歌から「蜂の飛行」を進められたのですが、あまりの指に挫折して(苦笑)CDを聴いた中でやっぱり一目ぼれしてしまった、「さすらい人」に挑戦することにしました。

やっぱり聴くと弾くとは大違いで、これもこれでとっても難しい;;
速いしメロディのほかに内声も弾かなくちゃだし、和音だし、ペダルに頼れないしorz

とんでもない曲を選んでしまったものです。
あと2ヶ月で弾けるのか?

でもかなり鍛えられそう。春には一皮剥けた自分に出会えることを期待して…。

今月のレッスンはそういった意味で非常に贅沢で癒された時間だったのでした。


6月には地元のステップもあるし、8月には発表会(?)
ホントにステージ経験に恵まれていると思います。
ステージがあるからそこに向けて頑張れます。

今年はこの曲を弾きたいが為にピアノを始めた!と言っても過言ではない
ショパンのノクターン遺作cismollを弾けることになりました。
これは6月のステップで。
こんなに早くこの曲に辿り着けると思わなかったわけですが、とりあえず一つの区切りです。
でも感覚的にはやっと第一の扉に辿り着いた感じ。

泣けるショパンを目指して(笑)
今年も毎日頑張ります~~


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://30pianist.blog88.fc2.com/tb.php/304-b9efd977

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カウンター

メールフォーム

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。