--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

  • Name:emi
  • azumiさんこんにちは^^。
    久しぶりのコメントです~。
    あたしも去年ツィメルマンのコンサートにいき、同じような感覚(夢の中・・・)に陥りました^^;。
    あの頃、ピアノ再開したばかりで、まだ曲目もわからなくて(笑)、とにかくチケットとってみた、って感じで行ったんですが、
    聞こえてくる音楽に虹の中にいるみたいな感覚を覚えて、鳥肌たちまくったのを覚えています。
    「こんなにすごいコンサート初めてでした!!」って興奮して先生に話したのを覚えてます(笑)。

    しかし、魔法のような音楽ですよね。
    なんであんなにキラキラの靄につつまれた感覚になるんだろう・・・。
    あの独特な調律?不思議です。
    今年も行きたかったんだけど、
    発表会と重なっていけませんでした、涙。
    こちらのほうには確か秋にも来てくれるはず・・・なので、その時は逃さず聞きに行きたいと思います!
    今度は冷静に聞いて、あのキラキラの正体をつきとめたーい!笑
  • 2010/06/09 13:46 | URL 
  • Name:ゆかぽん
  • 初コメントです♪
    この前はご一緒できてとても楽しかったです!久しぶりにピアノのコンサートを聴き、落ち込み気味だった私もパワーをもらう事ができました。

    azumiさんのピアノに対する真剣な想いが伝わり、私ももっと頑張らなければと思いました。これからも楽しみながら練習していきたいな♪
  • 2010/06/10 00:52 | URL 
  • Name:azumi
  • こんにちは♪

    おお!emiさんも以前行かれていたんですね~!
    ここのところ頻繁に日本でツアーをしているみたいですが、残念ながら来年は休業だそうで…。
    地元のパブでjazzピアノ弾くんだって(笑)
    それもそれで聴いてみたいですね~

    葬送の4楽章がまた凄くて、あの有名な3楽章の後に間髪入れずに嵐のようにやってきたんです。
    本当に魔法のようでした~

    私も今度聴く機会があったら、ぜひピアノの傍でその華麗なテクニックを感じたいと思います!

    最後に一言だけでも声を聞きたかったな~;;
    (何もしゃべらなかったので・涙)
  • 2010/06/10 13:11 | URL 
  • Name:azumi
  • こんにちは!
    コチラにご来訪、ありがとうございます!

    なんだかオンでお知り合いになった方にオフの私を知られるのも恥ずかしいものですが(笑)

    リサイタル、とても良かったですよね!
    もう少し近くで見たかったかもしれませんが、音を聴くにはあの辺りがいいのかも。
    また色んなリサイタルにご一緒できれば♪と思います

    私も同じ大人の(しかもマスターの)生徒さんがいてくれて心強い!
    これからも仲良くしてくださいね♪
  • 2010/06/10 13:20 | URL 
  • Name:handshands
  • ピアノのブログの仲間の人の
    所に行くと、
    >ツィメルマン、オールショパンプログラム
    のことをみなさん書かれていて
    やっぱり、素敵な演奏なんですね。
    うらやましい。。私も知っていれば、行ったのに。。残念。。
    波のような。。。
    なんかわかる様な気がします。
    ショパン。。憧れです
    いつか弾いてみたいです
    とっても難しそうだけど。。

    3人で楽しい時間が過ごせてよかったですね。

    8月21日、azumiさんリハーサル兼練習会
    10時から13時、土曜日なので
    もう予約しました~~
    名古屋から帰ってきたら、
    募集します~~
    楽しみです

  • 2010/06/11 08:14 | URL   [ 編集 ]
  • Name:azumi
  • こんにちは!

    今週末も本番があるんですね~
    悲愴頑張ってくださいね!
    きっと話も盛り上がってよい供養になることでしょう。

    リサイタル、実は外国のピアニストのは初めてだったんです。
    何も話さず、ひたすらピアノで表現して聴衆を魅了できるのは素晴らしいと思いました。
    声も聞きたかったんですが(苦笑)

    もう一つ、やはり外国のピアニストで日本にファンクラブまである人のオールショパンのリサイタルが近所であったのですが、先生がオススメされなかったので止めました(笑)
    色々と個性あふれるピアニストがショパンイヤーに来日されていて、選ぶ楽しみもありますね!

    8月の練習会、早速企画して頂いてありがとうございます!
    時間も考えてくださって嬉しい限り。
    新幹線なので余裕を持って行けそうです!
    楽しみにしています~♪
  • 2010/06/11 15:15 | URL 

Leave a Comment


Trackback

http://30pianist.blog88.fc2.com/tb.php/285-9a372f32

06/08

週末は師匠と大人のピアノ生徒さんと3人で、
お気に入りのツィメルマン、オールショパンプログラムのリサイタルへと行って来ました♪

多分、あまり宣伝をしていなかったかと、私がこのリサイタルがあることに気づいたのがチケット販売からすでに3ヶ月は過ぎていたかと…。
でも公演日2週間前でも取れてしまう。これが地方公演なんですね(汗)

ツィメルマンはそれこそ偶然に購入したラフマのピアコン1,2番のCDのピアニストで、実は名前すら知らなかったという(ショパコン優勝者という事実も!)本当にピアノ好きなのか?というほど無知な私が、このCDでお気に入りのピアニストになったのでした。

なんともダンディなところもツボ(笑)
そして経歴を読んでさらに惹かれた♪♪
音楽一辺倒ではなく、ピアノの構造も熟知していて自分のピアノの調整から改造からやってのけてしまう、そして世界中に自前のピアノを持参して旅をする。
ショー的なリサイタルというより、聴衆との対話をすることに意義を求める。
こういうストイックさに惚れました。

席はA席をチョイス。
3階の左正面。そんなに大きなホールではないので、十分手の動きは見えますが、表情までは残念ながら;;
でも音はとても良く聴こえました。

なんというか、いつもならば手の動きをじっと見たり、自分の知っている曲ならば脳内にある演奏と比べたりしてしまうのですが、今回は素直に自然に体の中に染みこんでいく感じでした。
ツィメルマンを見ていても、私の目の焦点がずれてぼや~とリラックスしている感じ。
スタインウェイの独特のキラキラ~とした音が心地よくて、あっという間の2時間。

長い難しいソナタが2曲もあったのに、それが長いと感じない。
一つの物語を聴いているようです。(特に葬送は凄かった!)

なんというか、冒頭のノクターンはまだ耳が慣れていなかったのですが、2曲目のソナタからの個々の音の役割が絶妙で、こうやって聴かせるんだ。と納得。
そう、弾いてるんじゃなくて、聴かせている、この言葉がピッタリ。

人生の重み、今までの蓄積されたものが宿っている。若い演奏家とはまた違う音の捉え方にも脱帽しちゃいます。

最初から最後まで夢の中にいる気分で現実味がなかった;;

これがショパンなんですね。一朝一夕でなんとなく弾いている自分が弾いてはいけない気がしちゃいます。

ただ一つだけ気になったのが、音の響き。
3階席と音の響きが一番最後に聞こえる位置だったせいか、透明度の高い先生のピアノをいつも聴いているせいか…。
残響?音が響きすぎる感じもありました。
それが余計に現実味を欠いたのかもしれません。

きっと前列のほうで聴いていたら、また違った印象なんでしょうね。

【追記】
今日一日ずっとリサイタルの印象を思い出していたら、肝心のことを書くのを忘れていて追記です。
とにかく一番印象に残ったことを書かなければ!
一言で言えば、「波」
大きな波、小さな波、自然のリズムで波が襲ってくる感じ。
だから心地良かったのかな…。
ピアノとツィメルマンは一つの個となって全体から音が紡ぎだされている印象でした。
もう体の一部なんでしょうね!
ということで、追記でした~!

とにかく今回のリサイタルは非常に感動したし、勉強になったし、自分の音にもっと関心を持たなくてはいけないと改めて気づかされた有意義な時間でした。

女3人の旅も、普段の鬱憤を晴らすかの如く(笑)、始終口が塞がることがない楽しい時間でした☆
やっぱりライブは最高ですね!


スポンサーサイト

6 Comments

  • Name:emi
  • azumiさんこんにちは^^。
    久しぶりのコメントです~。
    あたしも去年ツィメルマンのコンサートにいき、同じような感覚(夢の中・・・)に陥りました^^;。
    あの頃、ピアノ再開したばかりで、まだ曲目もわからなくて(笑)、とにかくチケットとってみた、って感じで行ったんですが、
    聞こえてくる音楽に虹の中にいるみたいな感覚を覚えて、鳥肌たちまくったのを覚えています。
    「こんなにすごいコンサート初めてでした!!」って興奮して先生に話したのを覚えてます(笑)。

    しかし、魔法のような音楽ですよね。
    なんであんなにキラキラの靄につつまれた感覚になるんだろう・・・。
    あの独特な調律?不思議です。
    今年も行きたかったんだけど、
    発表会と重なっていけませんでした、涙。
    こちらのほうには確か秋にも来てくれるはず・・・なので、その時は逃さず聞きに行きたいと思います!
    今度は冷静に聞いて、あのキラキラの正体をつきとめたーい!笑
  • 2010/06/09 13:46 | URL 
  • Name:ゆかぽん
  • 初コメントです♪
    この前はご一緒できてとても楽しかったです!久しぶりにピアノのコンサートを聴き、落ち込み気味だった私もパワーをもらう事ができました。

    azumiさんのピアノに対する真剣な想いが伝わり、私ももっと頑張らなければと思いました。これからも楽しみながら練習していきたいな♪
  • 2010/06/10 00:52 | URL 
  • Name:azumi
  • こんにちは♪

    おお!emiさんも以前行かれていたんですね~!
    ここのところ頻繁に日本でツアーをしているみたいですが、残念ながら来年は休業だそうで…。
    地元のパブでjazzピアノ弾くんだって(笑)
    それもそれで聴いてみたいですね~

    葬送の4楽章がまた凄くて、あの有名な3楽章の後に間髪入れずに嵐のようにやってきたんです。
    本当に魔法のようでした~

    私も今度聴く機会があったら、ぜひピアノの傍でその華麗なテクニックを感じたいと思います!

    最後に一言だけでも声を聞きたかったな~;;
    (何もしゃべらなかったので・涙)
  • 2010/06/10 13:11 | URL 
  • Name:azumi
  • こんにちは!
    コチラにご来訪、ありがとうございます!

    なんだかオンでお知り合いになった方にオフの私を知られるのも恥ずかしいものですが(笑)

    リサイタル、とても良かったですよね!
    もう少し近くで見たかったかもしれませんが、音を聴くにはあの辺りがいいのかも。
    また色んなリサイタルにご一緒できれば♪と思います

    私も同じ大人の(しかもマスターの)生徒さんがいてくれて心強い!
    これからも仲良くしてくださいね♪
  • 2010/06/10 13:20 | URL 
  • Name:handshands
  • ピアノのブログの仲間の人の
    所に行くと、
    >ツィメルマン、オールショパンプログラム
    のことをみなさん書かれていて
    やっぱり、素敵な演奏なんですね。
    うらやましい。。私も知っていれば、行ったのに。。残念。。
    波のような。。。
    なんかわかる様な気がします。
    ショパン。。憧れです
    いつか弾いてみたいです
    とっても難しそうだけど。。

    3人で楽しい時間が過ごせてよかったですね。

    8月21日、azumiさんリハーサル兼練習会
    10時から13時、土曜日なので
    もう予約しました~~
    名古屋から帰ってきたら、
    募集します~~
    楽しみです

  • 2010/06/11 08:14 | URL   [ 編集 ]
  • Name:azumi
  • こんにちは!

    今週末も本番があるんですね~
    悲愴頑張ってくださいね!
    きっと話も盛り上がってよい供養になることでしょう。

    リサイタル、実は外国のピアニストのは初めてだったんです。
    何も話さず、ひたすらピアノで表現して聴衆を魅了できるのは素晴らしいと思いました。
    声も聞きたかったんですが(苦笑)

    もう一つ、やはり外国のピアニストで日本にファンクラブまである人のオールショパンのリサイタルが近所であったのですが、先生がオススメされなかったので止めました(笑)
    色々と個性あふれるピアニストがショパンイヤーに来日されていて、選ぶ楽しみもありますね!

    8月の練習会、早速企画して頂いてありがとうございます!
    時間も考えてくださって嬉しい限り。
    新幹線なので余裕を持って行けそうです!
    楽しみにしています~♪
  • 2010/06/11 15:15 | URL 

Leave a Comment


Trackback

http://30pianist.blog88.fc2.com/tb.php/285-9a372f32

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カウンター

メールフォーム

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。