--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

Leave a Comment


Trackback

http://30pianist.blog88.fc2.com/tb.php/280-0b03c7de

贅沢な幸せ

カテゴリ:Lesson

05/24

今日はレッスンでした。

前回がGW前で、GWは実質弾けなかったから2週間の練習期間!!
チェルニーとインヴェンション2曲が新曲で、とてもハラハラした毎日を送っていました(笑)

前の記事にチェルニー10番の譜読みの仕方を自分なりに工夫して、和声で覚えたと書きましたが、今日のレッスンでそれは大正解だったと先生に太鼓判をいただきました♪
これからもバラシと和音と両方の練習をしておくようにとのことで、まあ、チェルニーもターゲットを絞った練習が出来て奥が深い!!
噛めば噛むほど味がでる。そんな感じですね。

インヴェンションは半分のみ頑張りましたが、音符を追うだけで精一杯で曲としてはまったくダメでした。
でも当初に比べれば、苦手な譜読みも少しずつ進歩してきています。
インヴェンションは曲の雰囲気は変われど、主な弾き方は共通していて、7曲目ともなるとなんとなく先生の仰っていることが飲み込めるようになってきました。
次のレッスンまでに味があるインヴェンションを弾けるように頑張ります~

メインのシューマン「気まぐれ」
実は前に挙げたyoutubeの演奏ですが、先生曰く「あの演奏はお手本にならないよ」とのこと。
(先生は演奏の講評がとてもシビアで有名です・笑)
色々探しましたが、どうもコレ!!!といった演奏が見つからない…。
若い子より年寄りのほうがいいとのアドバイスを頂きましたが、年寄り(?)は録音状態がよろしくない。
クリアな動画・音声となると若い子になるんですよね。

私にとっては先生の演奏が一番のお手本というか理想で、
どんな名ピアニストが弾いている動画よりも、先生の演奏がNO1だと思います。
これって実はとても贅沢なことなんじゃないか!?

今日は細部にわたって音へのこだわりを伝授していただきました。
どうやって音を探すか。自分の耳でコレだ!という音を見つけ出してそれを固定させる。
それまでには何回、いや何十回と何通りも弾いて納得できる音を探す。
ただ流れに任せて弾くのではなく、音へ神経を尖らせてイメージを持って弾く。

同じ音符を弾いても、私と先生では本当に全く別の音楽になるんです。
溜息が出るほどに美しい音を聴いてしまうと、やっぱり自分もそんな風に弾きたいという欲が出てしまいます。
それは100%ムリでも、それに近づけたいという想いがきっと音楽を変えてくれる。
そう信じてまた1ヶ月頑張ります!!!

いつもレッスンでは不甲斐ない私を先生が物凄い力と情熱で引っ張り上げてくださるので、
90分間のレッスンはあっという間に終わってしまうし、終わった後の爽快感がなんともいえません。
私の最大のストレス解消かな?(笑)

そろそろ12月の地元の発表会の曲を選曲したいと思い、先生にお伺いをしました。
今年の締めくくりはやっぱりショパンでしょう!!!
どんな曲を選曲してくださるか、非常~に楽しみです♪


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://30pianist.blog88.fc2.com/tb.php/280-0b03c7de

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カウンター

メールフォーム

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。