--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

  • Name:handshands
  • ただ、ただ、びっくりです
    すごいなぁ。。
    8分の6拍子・・これは最初から
    先生が言ってくれるの?

    符点四分音符が一拍子
    これを頭の中で考えて、音をとって
    ・・小節の中に入れて・・歌うの?

    すごすぎる!!

    いつの間にかkokiくんに
    先を越されてます

    naoちゃんも、すごい。。

    これから、ますます楽しみですね
    わぁ。。子供ってやっぱり、すごいなぁ。。

  • 2010/05/23 05:59 | URL   [ 編集 ]
  • Name:azumi
  • こんばんは~~
    いつもコメントありがとうございます♪

    先生は問題を弾く前に、ト音記号、6/8拍子、4小節と前置きをします。
    それを聞いて、一行の五線譜にト音記号や拍子、小節線、終止線を自分で引くんです。
    聴音はちゃんとやり方があって、指で拍子を数えたり、最初はとにかく1拍目の音を取るとか、それをしっかりと身につけられるようにと先生が教えてくださいます。
    音を取るのは子供のほうが断然得意!
    それを書くのはやっぱり図形認識力や算数の力が必要なので、ここで得意不得意がでちゃうのかな。

    やってみると結構面白いですよ!

    naoの歌は本当に言われるまで全く自然だと思っていたので正直ビックリ!合唱やらせたほうがいいかも、って勧められました。確かにTVとかで流れる歌やCMも真似るのが得意(笑)
    naoは私がピアノを爆音で弾いていても平気で隣のソファで昼寝をしています。コイツは大物になりそう…;;

  • 2010/05/23 23:11 | URL 

Leave a Comment


Trackback

http://30pianist.blog88.fc2.com/tb.php/279-b3c85f07

個性?

カテゴリ:koki Lesson

05/21

月に1度、kokiもソルフェージュレッスンをグループ(同じ3年生3人)で指導していただいています。

4月のソルフェは視唱と聴音をやりました。
その子によって得意不得意が違うようで、聴いて音を当てることは得意な子でも、音符を読んでその音程で歌うことは苦手だったり、読めるけど音程が違ったり、聴いて音はわかるけど、それを音符と長さで楽譜に書き取ることを苦手としたり、人それぞれのようです。

kokiの場合、頭が理数系なのか、音を聴いて書くことは得意!
4月は6/8拍子のメロディの聴音がテーマでした。

shafu

先生に問題用紙を頂いていたので、家でも挑戦。
チャンスは3回。
1回目で分かる音を点でだいたい書き、2回目で音符の長さやリズムを調整し、3回目で確かめる。
音を取ることはみんな問題ないのですが、難しいのはリズムの書き方です。

算数の応用で、6/8拍子ならば8分音符3つが一つの仲間。
付点4分音符が1拍子。
見た目も音の長さが一目でわかるように配置していきます。

これを音を聴きながら、長さを理解しながら、脳内処理をして書くのは結構大変!!
(私の場合、音を聴くことからズレて撃沈なのですが…)

最後に自分で書いたメロディを一人で歌って確認。

と、これがkokiは苦手…;;
特に音の幅が広いと音程が上がりきらないことが多い。
ミからソとかラとか高い音も苦手。

私は1オクターブくらいなら視唱はいけるのですが、音幅が10度とかに極端に変わる問題は苦手!

師匠がおっしゃるには、頭で考えるより位置のイメージらしいのですが…。

歌はとにかく慣れが大切なんでしょうね。

ところが、意外にnaoは歌が得意のようです。

初めて3回目のレッスン。シドレの音を弾いています。
これを歌いながら弾くのですが、5歳でこれだけ音を取れるのは凄い!と師匠がビックリされていました。
棒読みの歌ではなく、ちゃんとシドレの音程で歌えているとのことです。

母としては全くそれが凄いことだなんて気づきもしませんでしたが、確かにkokiのことを思い出すと歌は棒読みです;;

それから思い起こせば、naoはkokiや私が弾く曲を一緒に歌っていることが多いのです。
バイエルを始め、インヴェンションやショパンまで!!
2歳からピアノを聴いて育っているので、自然と音の感覚が染み付いているんでしょうか…。

ヤバイ。しっかりと調律しなくちゃ;;と焦った母でした。


スポンサーサイト

2 Comments

  • Name:handshands
  • ただ、ただ、びっくりです
    すごいなぁ。。
    8分の6拍子・・これは最初から
    先生が言ってくれるの?

    符点四分音符が一拍子
    これを頭の中で考えて、音をとって
    ・・小節の中に入れて・・歌うの?

    すごすぎる!!

    いつの間にかkokiくんに
    先を越されてます

    naoちゃんも、すごい。。

    これから、ますます楽しみですね
    わぁ。。子供ってやっぱり、すごいなぁ。。

  • 2010/05/23 05:59 | URL   [ 編集 ]
  • Name:azumi
  • こんばんは~~
    いつもコメントありがとうございます♪

    先生は問題を弾く前に、ト音記号、6/8拍子、4小節と前置きをします。
    それを聞いて、一行の五線譜にト音記号や拍子、小節線、終止線を自分で引くんです。
    聴音はちゃんとやり方があって、指で拍子を数えたり、最初はとにかく1拍目の音を取るとか、それをしっかりと身につけられるようにと先生が教えてくださいます。
    音を取るのは子供のほうが断然得意!
    それを書くのはやっぱり図形認識力や算数の力が必要なので、ここで得意不得意がでちゃうのかな。

    やってみると結構面白いですよ!

    naoの歌は本当に言われるまで全く自然だと思っていたので正直ビックリ!合唱やらせたほうがいいかも、って勧められました。確かにTVとかで流れる歌やCMも真似るのが得意(笑)
    naoは私がピアノを爆音で弾いていても平気で隣のソファで昼寝をしています。コイツは大物になりそう…;;

  • 2010/05/23 23:11 | URL 

Leave a Comment


Trackback

http://30pianist.blog88.fc2.com/tb.php/279-b3c85f07

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カウンター

メールフォーム

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。