FC2ブログ

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

  • Name:のんたろう
  • azumiさんが取り組まれている練習方法・・・、
    すごいです~。
    一小節ずつ、探しながら、自分の納得のいく音を見つけていく作業、大切みたいですよね。
    azumiさんは色なんですね!そうですよねー、
    具体的に自分が分りやすいようにイメージしてみればいいのですよね。
    私も、音色が一色なので、具体的にイメージして練習してみようと思います~
    先生に、いつもいつも、同じこと言われるんですよ::
    なるほどですー。練習方法の工夫が鍵ですね!

    良い練習をすると、頭の中で整理されて、必然的に暗譜もできると聞きました。発表会などで、暗譜が飛んだりすることがないそうです。
    azumiさんのデュエット、是非生で聴きたいなぁ♪
  • 2008/07/11 18:20 | URL 
  • Name:ゆきえ
  • 三声をバラバラにして弾いてみるんですね!

    そういえば、愛の夢の時、外声外して内声だけを取り出して弾く練習したなあ~って思いだしました。

    >主旋律と装飾内声は役割が全く違うもの。
    >ここをクッキリと弾き分けるためには、それぞれの>役割と色をイメージできなければいけない。
    >もちろんベースの役割も。
    あ~、そういうためにやる練習だったのかって今頃、気づきましたv-356

    私も、デュエット弾く時に参考にしたいですv-344
    それに、他の、外声、内声がある曲の練習にも使えそうだなって思いました!



  • 2008/07/11 22:01 | URL   [ 編集 ]
  • Name:handshands
  • そうそう、悲愴2楽章もそうなの・・上と下はなんとか弾けるけど、真ん中が難しい~~
    でもそうやって、ちゃんと練習すれば、きれいに
    出来上がるんですね~~
    私もやってみようと思いました。
    いつもazumiさんのブログ読むとそう思うけど、
    私も練習がんばろうっと。

    今日は、こちらはとても暑いです
    33度になるんだって・・
    まだ生のピアノが弾けない時間です。。。
    さっきから、ピアノの前に行っては、一音だけ
    ド~~~とか弾いてみたりして・・
    整音終わったピアノで早く弾いてみたい♪


  • 2008/07/12 09:53 | URL   [ 編集 ]
  • Name:RENEE
  • 3声には大事ですよね~
    バッハのシンフォニアの時は中声だけ歌ってとか、
    上声だけを歌ってとか良く言われました~

    今日は6時から洗濯干したり、植木の剪定をしたり
    もうほとんど家事は終わったので(掃除は
    旦那にやってもらおうかな……なんて)、かなり
    時間的に余裕ができたので、午後になったら
    ピアノの練習しようと思います~
  • 2008/07/12 10:02 | URL   [ 編集 ]
  • Name:azumi
  • レス遅くなりました!

    練習方法というのは本当に大事だと思います。
    大先生が何を気づかせようとして、この練習方法を提示したかはわかりかねますが、私なりに気づいたことがこの色だったわけです。
    和音で主旋律を除いて弾いていくと、本当に素敵な曲になるんですよ~♪
    それにはまってしまって、後半の譜読みが…orz

    全部弾けるようになったら、また動画をUPしますね!
  • 2008/07/14 09:31 | URL 
  • Name:azumi
  • こんにちは!

    いやはや、何だか知ったかぶりを書いていますが、これが本当なのかはわかりませんよ(汗)
    私が勝手に感じていることなので…。
    でもこういう練習方法をするように、と言われたことは本当なので、ゆきえさんもぜひ試してみてくださいね。
    案外難しい~!!!<私にとってはですけど…

    最後のほうは4声にもなるので、もうパニくっています;;(しかも右手だけで3声)
    先生がこの曲が難しい、と言った訳が後半になってわかってきました~!

  • 2008/07/14 09:34 | URL 
  • Name:azumi
  • わかるわかる!!
    私も調律したてのピアノが弾きたくて、ウロウロしていた口です(笑)
    handshandsさんは週末より平日のほうが弾きやすいのかな?
    早く沢山弾きたいですね~

    私にとって3声というのは、この曲が初めてなので、何もかもが手探り状態です。
    譜面はシンプルなのに奥が深い!
    とんでもない曲にチャレンジしているんだなぁって最近青くなっています(苦笑)

  • 2008/07/14 09:37 | URL 
  • Name:azumi
  • こんにちは!

    シンフォニア、まだ未知の世界です。
    インヴェンションもたぶん時期早だと思うのに、またいきなり3声だし…。
    何もかも吹っ飛ばして突き進んでいる気がして、最近怖いです~
    そういう下積み練習をしていないから、今になってやっと難しさを痛感しているところで(汗)

    RENEEさんは週末だけの練習でしたものね!
    思いっきり弾けましたか??

  • 2008/07/14 09:39 | URL 
  • Name:しぃ
  • ウクライナが終わったらついに悲愴2楽章の予定なのですが、まさにこの練習方法です!

    今までにない難しさでくじけてしまいそうな予感^^;

    azumiさんってすごく音楽のセンスがありますよね~
    上達が早いのが分かります。

    私もコピーして色分けやってみますね♪
  • 2008/07/14 15:04 | URL 
  • Name:アリス
  • azumiさんの、言う色とはちょっと違ってしまうかもしれないのですが・・・

    悲愴2楽章の暗譜に苦しんでた時、7つ位のパートに
    分けて譜面に色塗りして、覚えました(笑)
    自分なりに感じた色を色鉛筆で、がっーっとぬって。

    ランダムに、赤色のパートを弾いたり、水色弾いたり・・・覚えてるか確認してました。
    A,B,C・・とかでも良かったのですけど、色の印象も、覚える助けになるかな~なんて・・・

    先生は私の楽譜を見て、何???って顔してましたけど・・・・。

    ほんとうなら、分解したりして、もう少し丁寧に、
    練習すべきなんだろうな~って感じては、いたのですが(苦笑)

    年のせいにすると、怒られそうですが、暗譜・・・
    私は、とっても大変です!!

    後半も、この勢いで、かんばって~!!



  • 2008/07/15 21:19 | URL 
  • Name:azumi
  • ピアノ納入おめでとうございます♪
    渋くて素敵なピアノですね~!!

    悲愴の前に「花の歌」も何か運命めいたものを感じちゃいます☆
    最近廻りで「花の歌」に取り組む人が多くて、やっぱり大人向けの曲なのかな~と挑戦したことに誇りを感じています。

    素敵なピアノで優雅な「花の歌」を弾いてくださいね!

  • 2008/07/16 10:50 | URL 
  • Name:azumi
  • なるほど~!そういう視覚的色効果を期待するのもいいですね!!
    長調、短調、その中でも旋律的、和声的でずいぶんとイメージカラーが変わってきます。

    しかし…。
    うちの大先生。あまり楽譜に書き込むことを良しとしないらしいです。
    練習用に自分で作るのはいいかもですが、レッスンに持っていくものはごちゃごちゃ書いてあると、先生の書いたものがどれだかわからなくなるから、だそうです。
    大先生もけっこう視覚効果を狙ったようにペダルの印とか、強弱のイメージを描かれるので、今度のレッスンの時にはシンプルにした譜面を持っていこうと思っています。
    (今のは苦手な♪に○をつけたりしていますが、だいぶ克服できてきたものは消そうと思っています。)

  • 2008/07/16 10:58 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment


Trackback

http://30pianist.blog88.fc2.com/tb.php/166-e880400e

07/11

もう11日です。

次回のマスタークラスは26,27日なので、あと2週間しかない!!
デュエットの後半の譜読みを頑張っている最中ですが、それも実は今週から頑張っています(汗)
ほんと、前回の反省がないですね~;
毎月、夏休みの駆け込み宿題状態です。

前半部分、かなり暗譜できてきました。
それはそうだ。毎日弾いているもの~。この曲だけは暗譜はムリ!とか思っていましたが、大先生のアドバイスでの練習方法を実践していくうちに頭に音が定着してきました。

その一つが3声をバラバラにして弾くこと。
ベースと主旋律。ベースと装飾内声。このように分解して練習しておくように。と言われていました。
言われたその場で挑戦してみましたが、ベース+主旋律は出来るものの、装飾内声だけというのは頭が混乱しちゃってダメでした~!!
それは私がこの内声を理解していないということ。

レッスン後、この練習を譜読みそっちのけでしていましたが、大分弾けるようになりました。

duetto1


譜面を見てわかるように、主旋律が一拍目を取っているので、ベース音→内声というような感じです。
指が譜面どおりの音で覚えているので、主旋律も内声もいっしょくたにして覚えていました。
だから内声だけを弾く、というのが難しい…。

内声はベース音とともに、和音構成の装飾です。
それをバラバラにしただけのもの。
とりあえず最初はベースと共に、内声を和音として一緒に弾くようにしてみました。
いわゆる主旋律を引き立たせる伴奏です。
そうすると、その主旋律の色が見えてくる。
和音の展開、場面の色、盛り上がり、場面転換、そういうものが見えてきます。

そして今度は譜面どおりに主旋律を覗いた音を弾いてみる。
何度も弾いているうちに、次の音、というのが自然と胸の中で鳴るようになってきました。

そこへ主旋律を乗せる。
主旋律と装飾内声は役割が全く違うもの。
ここをクッキリと弾き分けるためには、それぞれの役割と色をイメージできなければいけない。
もちろんベースの役割も。

昨日は譜面を見ずに、目を閉じて弾いてみました。
その方が弾きやすい。色が見えやすいし、イメージが掴めます。
頭のどこかでは主旋律だけが鳴り響き、別の場所で内声の色が場面を作り上げていく。
音符を覚えるというよりも、色を覚えるといった感じです。

うん。いい感じです~~♪

その勢いで後半部分に突入しますが、コチラはまだ弾き込みが足りないので目を瞑ったままではムリ!!
音符を見て弾きますが、少しずつ色を感じられるようになってきました。

Duetto3


この部分。オクターブを掴みながらの内声。
ここの3声はまだ攻略できていません。主旋律とベースだけで今は弾いています。
早いところ内声の色をインプットしなくては!!!

さて、あと2週間で最後まで行くかな~(汗)


スポンサーサイト

12 Comments

  • Name:のんたろう
  • azumiさんが取り組まれている練習方法・・・、
    すごいです~。
    一小節ずつ、探しながら、自分の納得のいく音を見つけていく作業、大切みたいですよね。
    azumiさんは色なんですね!そうですよねー、
    具体的に自分が分りやすいようにイメージしてみればいいのですよね。
    私も、音色が一色なので、具体的にイメージして練習してみようと思います~
    先生に、いつもいつも、同じこと言われるんですよ::
    なるほどですー。練習方法の工夫が鍵ですね!

    良い練習をすると、頭の中で整理されて、必然的に暗譜もできると聞きました。発表会などで、暗譜が飛んだりすることがないそうです。
    azumiさんのデュエット、是非生で聴きたいなぁ♪
  • 2008/07/11 18:20 | URL 
  • Name:ゆきえ
  • 三声をバラバラにして弾いてみるんですね!

    そういえば、愛の夢の時、外声外して内声だけを取り出して弾く練習したなあ~って思いだしました。

    >主旋律と装飾内声は役割が全く違うもの。
    >ここをクッキリと弾き分けるためには、それぞれの>役割と色をイメージできなければいけない。
    >もちろんベースの役割も。
    あ~、そういうためにやる練習だったのかって今頃、気づきましたv-356

    私も、デュエット弾く時に参考にしたいですv-344
    それに、他の、外声、内声がある曲の練習にも使えそうだなって思いました!



  • 2008/07/11 22:01 | URL   [ 編集 ]
  • Name:handshands
  • そうそう、悲愴2楽章もそうなの・・上と下はなんとか弾けるけど、真ん中が難しい~~
    でもそうやって、ちゃんと練習すれば、きれいに
    出来上がるんですね~~
    私もやってみようと思いました。
    いつもazumiさんのブログ読むとそう思うけど、
    私も練習がんばろうっと。

    今日は、こちらはとても暑いです
    33度になるんだって・・
    まだ生のピアノが弾けない時間です。。。
    さっきから、ピアノの前に行っては、一音だけ
    ド~~~とか弾いてみたりして・・
    整音終わったピアノで早く弾いてみたい♪


  • 2008/07/12 09:53 | URL   [ 編集 ]
  • Name:RENEE
  • 3声には大事ですよね~
    バッハのシンフォニアの時は中声だけ歌ってとか、
    上声だけを歌ってとか良く言われました~

    今日は6時から洗濯干したり、植木の剪定をしたり
    もうほとんど家事は終わったので(掃除は
    旦那にやってもらおうかな……なんて)、かなり
    時間的に余裕ができたので、午後になったら
    ピアノの練習しようと思います~
  • 2008/07/12 10:02 | URL   [ 編集 ]
  • Name:azumi
  • レス遅くなりました!

    練習方法というのは本当に大事だと思います。
    大先生が何を気づかせようとして、この練習方法を提示したかはわかりかねますが、私なりに気づいたことがこの色だったわけです。
    和音で主旋律を除いて弾いていくと、本当に素敵な曲になるんですよ~♪
    それにはまってしまって、後半の譜読みが…orz

    全部弾けるようになったら、また動画をUPしますね!
  • 2008/07/14 09:31 | URL 
  • Name:azumi
  • こんにちは!

    いやはや、何だか知ったかぶりを書いていますが、これが本当なのかはわかりませんよ(汗)
    私が勝手に感じていることなので…。
    でもこういう練習方法をするように、と言われたことは本当なので、ゆきえさんもぜひ試してみてくださいね。
    案外難しい~!!!<私にとってはですけど…

    最後のほうは4声にもなるので、もうパニくっています;;(しかも右手だけで3声)
    先生がこの曲が難しい、と言った訳が後半になってわかってきました~!

  • 2008/07/14 09:34 | URL 
  • Name:azumi
  • わかるわかる!!
    私も調律したてのピアノが弾きたくて、ウロウロしていた口です(笑)
    handshandsさんは週末より平日のほうが弾きやすいのかな?
    早く沢山弾きたいですね~

    私にとって3声というのは、この曲が初めてなので、何もかもが手探り状態です。
    譜面はシンプルなのに奥が深い!
    とんでもない曲にチャレンジしているんだなぁって最近青くなっています(苦笑)

  • 2008/07/14 09:37 | URL 
  • Name:azumi
  • こんにちは!

    シンフォニア、まだ未知の世界です。
    インヴェンションもたぶん時期早だと思うのに、またいきなり3声だし…。
    何もかも吹っ飛ばして突き進んでいる気がして、最近怖いです~
    そういう下積み練習をしていないから、今になってやっと難しさを痛感しているところで(汗)

    RENEEさんは週末だけの練習でしたものね!
    思いっきり弾けましたか??

  • 2008/07/14 09:39 | URL 
  • Name:しぃ
  • ウクライナが終わったらついに悲愴2楽章の予定なのですが、まさにこの練習方法です!

    今までにない難しさでくじけてしまいそうな予感^^;

    azumiさんってすごく音楽のセンスがありますよね~
    上達が早いのが分かります。

    私もコピーして色分けやってみますね♪
  • 2008/07/14 15:04 | URL 
  • Name:アリス
  • azumiさんの、言う色とはちょっと違ってしまうかもしれないのですが・・・

    悲愴2楽章の暗譜に苦しんでた時、7つ位のパートに
    分けて譜面に色塗りして、覚えました(笑)
    自分なりに感じた色を色鉛筆で、がっーっとぬって。

    ランダムに、赤色のパートを弾いたり、水色弾いたり・・・覚えてるか確認してました。
    A,B,C・・とかでも良かったのですけど、色の印象も、覚える助けになるかな~なんて・・・

    先生は私の楽譜を見て、何???って顔してましたけど・・・・。

    ほんとうなら、分解したりして、もう少し丁寧に、
    練習すべきなんだろうな~って感じては、いたのですが(苦笑)

    年のせいにすると、怒られそうですが、暗譜・・・
    私は、とっても大変です!!

    後半も、この勢いで、かんばって~!!



  • 2008/07/15 21:19 | URL 
  • Name:azumi
  • ピアノ納入おめでとうございます♪
    渋くて素敵なピアノですね~!!

    悲愴の前に「花の歌」も何か運命めいたものを感じちゃいます☆
    最近廻りで「花の歌」に取り組む人が多くて、やっぱり大人向けの曲なのかな~と挑戦したことに誇りを感じています。

    素敵なピアノで優雅な「花の歌」を弾いてくださいね!

  • 2008/07/16 10:50 | URL 
  • Name:azumi
  • なるほど~!そういう視覚的色効果を期待するのもいいですね!!
    長調、短調、その中でも旋律的、和声的でずいぶんとイメージカラーが変わってきます。

    しかし…。
    うちの大先生。あまり楽譜に書き込むことを良しとしないらしいです。
    練習用に自分で作るのはいいかもですが、レッスンに持っていくものはごちゃごちゃ書いてあると、先生の書いたものがどれだかわからなくなるから、だそうです。
    大先生もけっこう視覚効果を狙ったようにペダルの印とか、強弱のイメージを描かれるので、今度のレッスンの時にはシンプルにした譜面を持っていこうと思っています。
    (今のは苦手な♪に○をつけたりしていますが、だいぶ克服できてきたものは消そうと思っています。)

  • 2008/07/16 10:58 | URL   [ 編集 ]

Leave a Comment


Trackback

http://30pianist.blog88.fc2.com/tb.php/166-e880400e

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カウンター

メールフォーム

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。