FC2ブログ

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

  • Name:handshands
  • kokiくん、ちょっと自由になったのかな・・それにしても子供の回復力ってすごいですね。
    ちょっと安心しました。

    いろいろ大変だったけど、
    ピアノ、音がよくなってよかったですね。
    今日は、もう消音も使えるようになったのかな。
    土曜日まで、もう少し。
    がんばれ~~~。応援していま~~す。

    レッスン3日前って焦るよね、
    まだ宿題が終わっていないと思うといてもたってもいられない。

    私も今日はピアノに触っていないので、ちょっと焦ってます。
    インベンションが暗譜だし、悲愴も両手、
    1週間でどこまで仕上がるのか。。。
    不安で・・手芸もあるし・・

    手芸も心配かけていますが、自分ひとりの事ではないので、
    すぐには答えは出せないので、もう少し、深く考えてみようと思います。

    長くなってごめん

    リーホン、この曲いい曲だねぇ~~~
    リーホンさんが作ったの?
    だんだん、ここで見せられているので、
    どういう人かわかってきた~~~


    私は、いま西村由紀江さんを一生懸命に
    宿題でもないのに、弾いています。
    簡単なので、感情がこめやすいけど、
    簡単な楽譜ほど、一音でも間違えると
    すご~~く目立ちます。でも楽しい~~
    音楽って、クラッシックだけじゃなくても
    いいです。いやピアノがやっぱり好き~~
  • 2008/06/25 16:33 | URL   [ 編集 ]
  • Name:azumi
  • kokiのこと、ご心配おかけしました!
    なんとか夏休みまでには完治!!本当にもう怪我は勘弁して欲しいものです~

    リーホンのこの曲は、ちょっと詳しいことは今わからないのですが(汗)、彼の作った曲ではないです。
    でもアレンジは本人だと思います~
    さすがこういったアメリカンな曲は得意ですよね。迫力があって私は好きです。女性を引き立てている微妙な声も!

    西村由紀江さんのような曲は、キャサリンロリンっぽいですね。簡単だけど胸にくるメロディ。郷愁を懐古するような。音楽をやっていて幸せだな~と思う瞬間です。
    頑張ってくださいね!!

    手芸について、コメントできずにごめんなさい。
    handshandsさんが決意されたのなら、それで良いと思います。簡単にはいかないかもですが、上手くいくことを祈っています。

    デュエットの記事、消しました~(汗)
    もうちょっと上手くなったらまたUPしますね!!
  • 2008/06/25 17:16 | URL 

Leave a Comment


Trackback

http://30pianist.blog88.fc2.com/tb.php/157-c9090405

06/24

自宅で夜に練習できない分、今日は昼間にマンション教室でGPを弾いてきました。

kokiの病院で午前中休みを取っていて、11時から12時半まで。練習できてよかった♪
あ、kokiですが、今日骨を固定していた針金が取れました♪あと2週間ギプスを続けて、それで完治だそうです~。ご心配おかけしていました!!!


昨日も昼休みに40分くらいGPを弾きに行って、夕方にも40分ほど家で生音で練習したんですけど、GPもアップライトもタッチにあまり差がなくなっていました。
いつもはマンション教室のGPを弾くと、鍵盤が重たく感じたりすぐに指が疲れたり、でもタッチの手ごたえがあってしっかりと弾きやすいな~と実感しちゃうのですが、始めにスケールを弾いてみると全然違和感がない。あ、アップライトと同じだ!
それどころか、家に帰宅して生ピアノを弾いてみると、タッチの具合に妙にしっくり感がある手ごたえを感じ、しかも音に関しては断然家のアップライトのほうが心地よく感じました。

おととい調律整音したばかりなので、音が心地よいのは当然かと思いますが、なんというか音質そのものが耳に心地よい。まさしく師匠のご自宅のGPのような丸い柔らかい音。
最近はkokiも私もレッスンはご自宅でしたので、マンション教室のGPの音がとても硬くうるさく感じてしまいました。
師匠~、こっちもJさんにお願いしましょう~(笑)

さて、肝心のデュエット。
実は昨日の昼休みにマンション教室に行ったときに、なんとデュエットの楽譜を会社に忘れていったんです!!
ほんと、間抜け~!!!!
なんか色々と焦っていたせいもあります。昼休みの短さ、マスタークラスまでのカウントダウン。
気持ちの焦りが行動にも表れちゃったんですね。

とりあえずインヴェンションやツェルニーなど暗譜してある曲を弾いて、最後にできるかな~とデュエットも弾いてみたのですが、ほとんど覚えていませんでしたorz

それは私がデュエットの譜読みをできていないことを示し、全てが中途半端な証拠。
金曜の夜に頑張った3時間練習の成果は!?ものの見事に崩れ去っていた…。
ただ単に音符を目で追うだけじゃダメなんです。歌えなくちゃ。
頭の中でちゃんと音名で歌えなくちゃダメなんです。
そのときにその3声が全部バラバラになってイメージできないといけない。

そんなことにいまさら気づいてしまいました。

だからいつまでたってもスムーズに間違えなく弾けないんですね。

このデュエット、タイトルのとおり、男女が歌っているデュエットの歌のような曲です。
今日GPで弾いていて、なんとなくその男女の歌っているイメージが頭の中にでてきました。

またかと思われるかもですが、そのイメージとはリーホンの歌。


(youtube)
Wang Leehom feat. Lara fabian 英語の歌です。

なんとなくセリーヌの美女と野獣の歌に雰囲気が似ている~。

そう、私がこのデュエットに求めているイメージがこんな歌なんです。
もちろん全然曲調は違うけど、雰囲気ですね!!
(デュエット/無言歌は右カラムの曲名からyoutubeで聴けます)

いつも思いますが、自分でピアノでも楽器でも曲を奏でるときって、何かのイメージが必要だと感じています。
それは曲を作った人の心情だったり、歌詞の想いだったり、自分の曲に対するイメージだったり。

楽譜さえあれば曲は奏でることは出来ますが、そういうものをイメージしないで弾くというのはただの棒弾き。
大根役者と一緒。

こういう弾き方は特に子供に多いですね。コンクールの予選とかで見かけます。
ロボットのように曲を淡々と弾く。ミスはないのに、どこか違和感がある。

そうじゃなくて、テンポがゆっくりでも途中で音ミスがあったとしても、曲の全体的なイメージを表現できている演奏というのは、すごく上手で惹きこまれます。

クラシックとポピュラー音楽なんて、全然畑は違いますが、曲の持っている意味というのは同じ。
デュエットとこの歌だったら、愛を歌っている。
そういうイメージを大事にして弾きたいな~と思っています。

kokiも毎日リーホンの歌を聴いていますが、彼はとにかく色んな歌を歌えます。
リーホンの歌は中国語だったり英語だったりして、kokiには何を歌っているのか意味なんてわかりません。
でも歌の表現、楽しい、悲しい、憂い、慈しみ、愛、そんな感情はとても伝わっているようです。
kokiがCDと一緒に歌う歌声は、それらの気持ちが自然と篭った歌声になっています。
間の取り方、リズム、フレーズの切れ目。
そんなものも歌から自然と学び取っています。

ピアノの課題を忠実に仕上げていくことももちろん大事なことですが、こうやって色んな曲や歌を聴いて、音楽を奏でるという本当の意味を自然と身につけてほしいな。

これは子供だけじゃなく、私もいつも身にしみていること。
こんな風に歌いたい!!ピアノでこんな想いが表現できれば!
そんなふうに思いながら、毎日CDを聴いていますかね~。

みなさんも廻りの音楽に耳を傾けてみてはいかがでしょうか??





スポンサーサイト

2 Comments

  • Name:handshands
  • kokiくん、ちょっと自由になったのかな・・それにしても子供の回復力ってすごいですね。
    ちょっと安心しました。

    いろいろ大変だったけど、
    ピアノ、音がよくなってよかったですね。
    今日は、もう消音も使えるようになったのかな。
    土曜日まで、もう少し。
    がんばれ~~~。応援していま~~す。

    レッスン3日前って焦るよね、
    まだ宿題が終わっていないと思うといてもたってもいられない。

    私も今日はピアノに触っていないので、ちょっと焦ってます。
    インベンションが暗譜だし、悲愴も両手、
    1週間でどこまで仕上がるのか。。。
    不安で・・手芸もあるし・・

    手芸も心配かけていますが、自分ひとりの事ではないので、
    すぐには答えは出せないので、もう少し、深く考えてみようと思います。

    長くなってごめん

    リーホン、この曲いい曲だねぇ~~~
    リーホンさんが作ったの?
    だんだん、ここで見せられているので、
    どういう人かわかってきた~~~


    私は、いま西村由紀江さんを一生懸命に
    宿題でもないのに、弾いています。
    簡単なので、感情がこめやすいけど、
    簡単な楽譜ほど、一音でも間違えると
    すご~~く目立ちます。でも楽しい~~
    音楽って、クラッシックだけじゃなくても
    いいです。いやピアノがやっぱり好き~~
  • 2008/06/25 16:33 | URL   [ 編集 ]
  • Name:azumi
  • kokiのこと、ご心配おかけしました!
    なんとか夏休みまでには完治!!本当にもう怪我は勘弁して欲しいものです~

    リーホンのこの曲は、ちょっと詳しいことは今わからないのですが(汗)、彼の作った曲ではないです。
    でもアレンジは本人だと思います~
    さすがこういったアメリカンな曲は得意ですよね。迫力があって私は好きです。女性を引き立てている微妙な声も!

    西村由紀江さんのような曲は、キャサリンロリンっぽいですね。簡単だけど胸にくるメロディ。郷愁を懐古するような。音楽をやっていて幸せだな~と思う瞬間です。
    頑張ってくださいね!!

    手芸について、コメントできずにごめんなさい。
    handshandsさんが決意されたのなら、それで良いと思います。簡単にはいかないかもですが、上手くいくことを祈っています。

    デュエットの記事、消しました~(汗)
    もうちょっと上手くなったらまたUPしますね!!
  • 2008/06/25 17:16 | URL 

Leave a Comment


Trackback

http://30pianist.blog88.fc2.com/tb.php/157-c9090405

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カウンター

メールフォーム

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。