FC2ブログ

スカーフダンス奮闘記の記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05/19

日曜日の午後はゆったりピアノ時間。

夫は子供たちを連れ出してくれたので、私は夕飯の牛すじ煮込みを仕込みながら、ひたすらスカーフダンスの譜読みを(笑)

牛すじ煮


3時間くらい煮込んでた…。下茹でも込みで。
でもホロホロっと崩れるくらいに柔らかくなって、そのスープを白滝が吸ってくれて…。うーん、至福のひと時!!

今更ですけど、このブログでは日常生活を全然書いていなかったことに気づいた!
普段はmixiに書いていますが、これからはちょこちょことコチラにも書こうかな~と思っています(笑)
なんか固いブログになっているので…。

スポンサーサイト

05/16

毎日ですが、ワード検索で拙ブログに足をお運びいただいている方が沢山いらっしゃるようです。
”30歳”とか”大人のピアノ”とかが多いですね~vとてもうれしいです♪ありがとうございます!
そして、過去の記事にも拍手をいただいています。とても感謝☆
もしよろしかったら、コメントや拍手でも非公開でコメントを入れられるので、コソコソっとご感想をいただけると、天にも昇ってしまいます~!!


今週は発表会ソロ曲のスカーフダンスの譜読みに夢中デス(←珍しく絵文字を使うほど・笑)

インヴェンション4番の譜読みが終わって、大先生のレッスンで弾くことができアドバイスを頂けたので、次回31日の大先生のレッスンでは、この「スカーフダンス」も見ていただこうと思っています。

月に1度のレッスンなので、曲を見ていただくとは弾けるようになっていないと!!!

先月のレッスン後、しばらくは復習ということでインヴェンションやチェルニーを重点的に練習していましたが、そろそろ譜読みに本腰を入れないと!!とさすがに取り組み始めました。

譜読みは読むまでが大変…。
読んで大体覚えてしまって、後は感覚を叩き込む過程はすごく楽しいのですが

この「スカーフダンス」は私が無料楽譜ダウンロードサイトさんから頂いてきたもので、曲を選ぶときに譜面を見る前にまずレベルチェックと音源を聴きます。
この曲は前回の発表会曲「花の歌」と同レベルの☆2つ。ピースでいうとBレベル、初中級者用です。
まずこの☆2つということで、曲を聴きました。
発表会向きという華やかさ、同テーマが繰り返されるので覚えやすい、1分半という短さ
聴いていてすごくキレイな曲で、私好み

ということで、師匠に楽譜PDFと音源を送りつけて(笑)、「これにしましょう♪」と決定したのです~。

ここでの私の失敗、それはよくよく楽譜を見ないで決めてしまったということ(汗)

いざ譜読みを始めてみると、和音が多い、♭が4つもある(!)、左手の動きが4オクターブ!!
いや~、冷や汗が出ました、本当に。

本当に☆2つ!!?3つくらいでも不思議じゃないじゃない??

でもすごいキレイな曲だったので、頑張りましたよ。
最初のテーマA。とりあえずこの部分は4回も出てくるメインテーマなので、そこを先月譜読みしました。

scarf3


私の苦手な和音メロディ。ぱっと見て読めないのです…orz
一つ一つ和音を確認しながら4小節ずつノロノロと。
16小節終わるまで何日かかったことやら~

ココまでは先月頑張っていました。何度も何度も繰り返して手の形を覚えて、はっきり言って楽譜を見ながら弾けないところが悲しい…。まだ鍵盤感覚が掴めていないので、手を見ながらじゃないと位置がわからないのです。(動きが激しいし…)
だからもう最初から暗譜ですね。いつの日か譜面を見ながら弾けるようになるのかしら…。

テーマA部分が覚えられてスムーズに弾けるようになってから、しばらく先には進んでいませんでした。

そしてやっと今週からテーマBへ突入!!

scarf2


わぉ!!オクターブ和音が多いこと!!
手の小さい私は、前回の「花の歌」で散々懲りたはずなのに~
そして左手の移動も激しくなっています。左へ右へとあわただしい…。
これも完璧に音を覚えておかないと弾けません…。
右手メロディは指を保持しながら動かすところが注意。何拍保持するか、指使い、スタッカート、スラー、装飾音。
☆2つということで、この曲も「花の歌」同様、和音構成が比較的覚えやすいのが救い
♭4つ!と最初は青くなっていたものですが、和音が黒鍵だけというのも多く、却ってわかりやすいかも♪

昨日はこの部分の音を覚えて、何度も何度も繰り返す。
気づいたら1時間以上弾いていた…。全く時間の感覚がわからないほど集中!!
テーマBの最後、テーマAに戻るところで転調っぽく移行していく部分。
(↓画像の一番上の段ですね。)

scarf1


#やナチュラルが沢山書いてあるけど、和音構成さえ覚えてしまえば怖くない。
どうせ私は譜面を見ながら弾けないので、ひたすら指で覚えて繰り返すのみ。(笑)
とても素敵な展開部♪

そして再びテーマAに戻ります。

もちろん曲の最後のほうはAのままではない。
ドラマチックにエンディングを展開していくので、音も変わっています。
ココが一番の難関!!
オクターブ和音のメロディ!!
そしてレ♭を保持したままの高音ミ♭!!(しかも8分音符スラーだし…。)

この辺はまだまだこれからの部分です。
この週末はこの部分を重点的に弾けるように練習する予定。

しかし「花の歌」でもこの「スカーフダンス」でもそうですが、譜読みを始めた当初は、「げげげ!!」と叫んでしまうほど難しい、できるわけがない!と顔面蒼白になりますが、いざ譜読みを進めていって音を覚えてしまうと、練習しだいでなんとかなるかも♪と希望が見えてきます。

そこが一番おもしろいところ。
だんだんと曲になっていく過程がおもしろくて、ついつい時間を忘れて弾き込んでしまう。
ずっと弾いて手を広げていると、大変だったオクターブ系もちょっと楽になるし(笑)

そうそう、インヴェンション4番のときも両手であわせるのは絶対にムリ!!と譜読みのときに思っていたけど、なんとか弾けるようになったし!!

それが本当にうれしいし、おもしろい!!

よーし!!スカーフダンスを月末のレッスンで見てもらえるように、頑張るぞっ

追記:先ほど、音源を聴きながら譜面を読んでいたら、一箇所譜面の音の間違いに気づいてしまった!
早速譜面を作成したサイトの管理人さんに、確認のメールをしてみました。
譜面の間違いだとしたら、気づいてよかった…。譜面のまま覚えてしまうところだった~!!!
他は大丈夫かな………(汗)
(実は譜面の間違いを発見して指摘したのは、このサイトさんに関しては2回目!)






トップへ | 

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カウンター

メールフォーム

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。