FC2ブログ

最新Practiceの記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06/25

日曜にこの前日記に書いたフルコンボランティアに行ってきました。

先々週に一度YAMAHAのフルコンを弾いたのですが、そのときはまだホールが完成していなくてなんと楽器庫で弾かせてもらいました(苦笑)
もちろん空調や防音仕様になっていますが、フルコンピアノを2台納めればギュウギュウの小さな部屋。
もう一台のスタインウェイは違うところで弾きこみをしているのか、YAMAHA1台でしたがそれでも狭い!

YAMAHA


全く音も響かないのでたいした感動もなく…。それでもフルコンの鍵盤の感触や音の反応の良さを確かめながらの練習でした。

途中、仕事のお客様(工事で現場に来ていた!)にお会いしたりして…。

3時間予約していましたが、疲れ果てて2時間半でダウン;;


日曜は待ちに待ったスタインウェイ!

今度は小さなホールで弾かせていただきました~♪
やっぱり音響が全く違う!!

スタインウェイ


スタインウェイは毎年発表会で弾かせていただいているのもそうですが、鍵盤のアクションが粘り気があるというか、スコンという感じではなくネチョーっていう感じ。
そしてそこから出る音がやっぱりキラキラ~!としていて、ああやっぱりスタインウェイは素敵♪と感動

3楽章は1度弾くとかなり疲れるので、録音したのを聴いたり2楽章を弾いてみたり、その流れで3楽章を始めてみたりと2時間たっぷり楽しみました。

こんなに長い時間一生懸命フルコンを弾いたことがなかったので、2時間が終わる頃にはすっかりと指先の皮が剥けるかと思ったほどに…。
でもこの感覚は鍵盤を掴んで弾けることができたのでは?と痛いけど嬉しい気もしました(笑)
家では長時間弾いてもまず感じない痛みでした~

今日、家のUPで弾くと、弾く感覚のあまりの違いにこれまたビックリ!!

例えて言えば、普段は軽自動車に乗っていて、昨日はポルシェを運転した感じ?

音も打てば響くというか、些細な違いが正直に出てくるので、普段の大雑把な演奏ではなく常に音をキレイに弾くためにはどうすればよいか…ということに意識して練習。
家では決して出来ない貴重な練習が出来た気がします。
でも音源を聴くとまだまだ汚い箇所が沢山!!本当に神経を集中しなくちゃいけない…。

もうこんな体験ないかと思うと本当に貴重な貴重な2時間でした。




スポンサーサイト

06/06

ステップまで1カ月を切りました。
本番まであっという間です!!

と言いつつ、先月のレッスンから来週にある今月のレッスンまでの1カ月間はなぜかとても長く感じられています。
5月と6月は学校行事や地域行事が多く、週末はほとんど練習ができない状態です。

なるべく生音で…ということで、最近は昼休みを中心に練習をしているのですが、出来る時間が20分ほど…。
練習する方法を工夫しなくてはいけません。

昼休みの練習は主に本番対策。
誰もいない家で弾けるので、集中することができます。

まず1回目。普段の倍程度のゆっくりした速さで丁寧に最後まで通します。
これは音楽というより指の確認のような感じ。
実はゆっくりと弾くことは意外と難しく、普段は流れと勢いで弾けるところも弾きづらくなります。
右と左が同じタイミングで弾けなかったりとか。
でも次の2回目に普通の速さで弾くと、格段と弾きやすい感じがするので実践中です。

1回目が終わると一度息を整えて、テンポを頭で確認して本番の速さで通します。
今の演奏時間は5分半程度。
なんとか規定の7分に収まりそうでほっとしました~

この本番の速さというのでまだ怪しいところが多々ありますが、少しずつ課題をクリアできつつあります。
この演奏はICレコーダーで録音をして会社に戻るときに聴きます。
演奏している時と違って第3者的に演奏を聴くと、ここは切った方が良いとか、部分的に速くなってるところ、指が追い付いていないところ、ペダルが汚かったり、変なアクセントがついていたりと、音楽の流れを意識して直すべきところが見えてくる気がします。

そんな感じで1回本番を想像して弾き終わると、最近ではかなりの脱力感があります。
弾き終わると手が震えてしまうのです。
本番ではきっと最初から震えてしまう気がする…;;
もっと余裕を持って弾ける精神力と体力が欲しい今日この頃です。

昼はこんな感じで過ごし、帰宅してから夕食を作るまでの僅か30分程度の時間では苦手部分の細かい練習をするようにしています。
何箇所か3連符で指が廻らないところがあって、何度も練習するもののまだ克服できません。
抜き取って弾くと弾けるけど、流れの中では弾けないところも多く、苦手意識が植え付けられてしまっている感じ。
これを弾けるようになって自信に繋げないと、絶対本番でも弾けない。
少しずつその苦手箇所は減ってはいますが、強固に残っているワンフレーズはあと3週間で克服できるのか不安です。

来週最後のレッスンをして頂き、もっと音楽的なことを盛り込んで弾けるように演奏を進化させて本番に臨みたいと思います。
1カ月間自分一人で曲と向き合うことは色々と試すことができて良い面も多いですが、今回はかなり不安の方が大きかったです。
前回のレッスンが本当によちよち歩きだったもので、あと1回のレッスンで本番に臨めるのか…弾けるのか…
もしかしたら私以上に先生の方が不安を感じられていたかも…。
来週のレッスンで少しでも完成形に近付けられるように残り1週間精進したいと思います。

03/21

いよいよ3日となりました。

週末から2,3日と非常に体調が悪く寝込んでいたのであまりピアノに触っていません。
やっと回復!
昨日からまた弾き始めてます。

私はいつもそうですが、この本番前1週間がとても好きなんです。
曲をどうやって弾こうかとか、どんな気持ちで、どんな色で、どんな響きになるのか。
10日前くらいから少しずつ神経を傾けて曲と真剣に向き合うこの時間が好きです。

本番で弾く2曲に対しては、私なりにそれぞれ思い入れやこんな想いで弾きたいという気持ちがあります。
それを少しでも聴いてくださる方に伝われば…。
それが私のピアノなのです。

いつも家のアップライトで弾いているので、リハがない本番で突然大きなグランドピアノで弾くことに少し不安があります。
先週の子供のレッスンの後、教室のグランドピアノで弾かせていただいたら、音が鳴らなくて撃沈でしたので…orz

金曜に有給を取って、近くの文化ホールの小さい250席のホールとグランドピアノを借り切って3時間ミッチリと音を確かめてこようと思っています。
大きいグランドピアノで弾いたとき、音の響きやペダルの感じを体感してくるつもりです。

もちろん本番のピアノとは全く違いますが、家のアップライトよりは断然良いですので(笑)

こういうふうにピアノと真剣に向き合える時間というのも本番前の至福のひと時。

そしてもちろん、本番で着る服をクローゼットの鏡の前で選ぶワクワク感や、
本番後の皆さんとの楽しい打ち上げも!
普段こちらでは体験できない貴重なピアノの音や、緊張感。

こんな非日常な楽しみがあるからこそ、本番が不安より楽しみが大きくなるのかな~と感じています。

この週末は仕事のことをすっかりと忘れるために、明日は一日頑張ろう♪


02/25

久しぶりの更新です。

相変わらず仕事は忙しく、残業や休日出勤も多くなっています。
朝と帰宅してからは雪かき、週末は雪下ろし…と疲労困憊な毎日でした…;;
(子供のインフルエンザもあったしね;;)

もちろん体育館での練習も寒すぎてお休み中。
ひたすら夜中に消音でのみの練習です。

年明けの譜読みから10日後1回レッスンをして頂いて、明日が2回目のレッスンです。
前回のレッスンでドビュッシーの素晴らしい音の世界を体感して、先生との会話も充実したものとなり
書きたいこともたーーーくさんあったのにも関わらず、どうにも更新できなくて撃沈!

今回のレッスンの為に少しでも曲として弾けるように頑張ったつもりですが、まだ拍感がしっかりと掴めていない状態です。
曲の雰囲気に酔った演奏?きっと聴いている方は胸やけがするかも(笑)

これで1カ月後にステージで演奏するんだから大した度胸だと自分でも笑ってしまいます。
あと1回レッスンがあるかもわからないので、最悪2回レッスンで本番!!

おさらい会なのでそれもアリかな…と開き直っている今日この頃です…。


同時に進めているのが7月のステップで弾く曲。
最近はずっとロマン派で来ていたので、ちょっと弾きたくなったのが…

ベートーヴェン悲愴2楽章

残業をしている時によく携帯で音楽を聴きながら集中して仕事をしているのですが、
ベートーヴェンのソナタ集は必ず聴きます。
あのリズムとテンポでサクサクっと仕事がはかどるんですよね!

そんなときに流れる悲愴2楽章は胸がキューーンとなる珠玉の1曲です。
仕事で疲れた心を癒してくれるというか、心のオアシス♪

ベートーヴェンのソナタはまだまだ手が届かない領域なのですが、聴いているうちにやはり弾きたくなるのが心情で。
前回のレッスンの際に先生にお伺いを立ててみました。

最近エチュード系を全く弾いていないので、だんだんと指も弱くなっていることを自覚して
メロディと内声があるこの曲をエチュードとして弾いてみたいとお願いしてみました。

エチュードとして弾くのだったら、ショパンの「別れの曲」がいいのでは?と勧めていただきましたが、
それこそまだまだ私の手には届かない難曲!!!

そして別れの曲は密かに発表会で弾きたいという夢もあったので(義父にいつか弾いてほしいとリクエストされてたりして)
その前哨戦として悲愴に挑戦です!

ということでただ今この2曲を練習中だったりします。

インヴェンション以来久々の古典は脳が付いていかなくて最初大変でしたが、ちょっとずつ気持ちよく弾けるようになってきました。苦しい一線を越えた感じ。
やはり好きな曲は喰いつきが違いますね(笑)

本格的に勉強して弾くとなるとちょっと無理があるソナタですが、好きな曲を弾きたいという大人のピアノとして気持ちよく演奏できたらいいな♪


12/09

火曜日にホール練習でスタインウェイを弾いてきました☆

1年ぶりのその音に感動~~~☆☆☆

やっぱり最初は緊張しちゃってテンポが速くなったり焦りがでますが
2回目に弾くと少し落ち着きました。

また月曜に弾けるので楽しみ♪

明日は最後のレッスンです。

あと2週間、どれくらい理想の曲に近づけるかな~~~~;;

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カウンター

メールフォーム

ブログ内検索

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。